2018 有料公演一覧はこちら

セレモニー、シンポジウム開催

いいだ人形劇フェスタ2018の主な催しをご紹介します。今年は節目の記念イベントらしく、ドドーンと充実した内容で開催します!

オープニング公演

【日時】8月3日(金)10:00〜
【会場】飯田文化会館ホール

人形劇団どむならん
「てんぐとかっぱとかみなりどん」

原作/かこさとし(復刊ドットコム刊「かっぱとてんぐとかみなりどん」より)

かっぱとてんぐとかみなりどんのむちゃぶりに、果敢にいどむとうへい…。かこさとしのお話を、チンドン屋の三味線と太鼓の音にのせて、どむならん子が大活躍!フェスタのオープニングにふさわしい大盛り上がりのパフォーマンス。

 

メインセレモニー

【日時】8月5日(日)14:30〜
【会場】飯田文化会館ホール

人形劇のまちが生まれて40年を記念して「人形たちが花ひらく」

「人形劇のまち飯田」が誕生して40年を記念して、飯田市の歴史や文化をたどり、人形劇のまちが誕生した意味と、いいだ人形劇フェスタの意義を見つめます。多様性へと広がりをみせる人形劇のこれからを示唆しつつ、人形劇団や子どもたちによるパフォーマンスを披露します。どうぞ、ご覧ください!

 

シンポジウム

【日時】8月8日(水)19:00〜
【会場】飯田市公民館4F

人形劇のまち飯田40年の取りくみを振り返る

人形劇のまち飯田40年を記念して、これまでの取りくみの成果や意義を振り返り、未来の人形劇のまち飯田について考えるシンポジウムを開催。多くの方の参加をお待ちしています。
パネリスト:松澤文子((公財)現代人形劇センター)、高柳俊男(法政大学教授)ほか