今年のフェスタは「世界の人形劇」

見たことのない人形劇を心ゆくまで楽しもう!

“人形劇のまちが生まれて40年”記念「世界人形劇フェスティバル」は、世界6大州(アジア・ヨーロッパ・アフリカ・北アメリカ・南アメリカ・オセアニア)の国々から、それぞれの歴史や文化に育まれた個性あふれる人形劇が大集結。娯楽として芸術として多様化する世界の人形劇を、観て、感じて、たっぷり味わいましょう!

世界の人形劇が大集結

「世界の人形劇」の有料公演は全8公演。ご覧になるには参加証ワッペンのほかに公演ごとのチケットが必要になります。チケットの販売状況など詳しくは、いいだ人形劇フェスタ実行委員会事務局(飯田文化会館 TEL.0265-23-3552)までお問い合わせください。

有料公演一覧

POMME- りんごの話 マント 楽しい時間 Count to One かがみよ かがみ かぐや姫 The Game of Time Tears by the River 〜ゆうかんなサルのはなし〜

ワッペン公演も充実

飯田の街中で「世界」三昧!

人形の動きや人形師の息づかいなど、世界の人形劇を臨場感たっぷりに楽しめるのもセントラルパークや地区公演、屋外公演ならでは。見逃したくない作品ばかりです。

※参加証ワッペンは700円です。

日本ポーランド共同制作作品(日本・ポーランド)

4つの季節の物語《Pory Roku》

【日時】8月3日(金) 16:00/19:00、4日(土) 10:00
【会場】飯田市公民館ホール

いいだ人形劇フェスタとアニマツィ劇場の共同制作作品(2016年)。さまざまな三角形を使い、ポーランドの四季を表現します。


トローサの「巨人」と「大頭」団(スペイン)

トローサの巨人

【日時・会場】
8月10日(金) 16:00/18:30 飯田市公民館前(屋外)
8月11日(土) 10:30/14:00 川本喜八郎人形美術館下オープンスペース
8月12日(日) 10:00 追手町小学校講堂
ワークショップ 8月9日(木) 11:00/14:00 追手町小学校講堂

スペイン・バスク地方「トローサ」で開催されるさまざまな祭に欠かせない伝統的なストリートショー。体長4メートル・重量60キロもの人形18体と、重量15キロの大頭10体のパフォーマンスは注目です。


ロ・ペシュ・ダウラット(スペイン)

アンデルセンのマジックボックス

【日時・会場】
8月10日(金) 13:00 フェスタセントラルパーク
8月11日(土) 11:10 座光寺公民館麻績の間
8月11日(土) 19:00 竜丘公民館

ロ・ペシュ・ダウラットは、スペインのマヨルカ島で8年間に1,000回以上人形のパフォーマンスをした人形師。今回のフェスタでは一番の人気作品「アンデルセンのマジックボックス」を特別に日本語で上演します。

 


劇団マルハン(韓国)

春川人形劇フェスティバル推薦

ちびチャンスンのおはなし

【日時・会場】
8月3日(金) 17:30 柏心寺
8月4日(土) 10:00 下山区民会館
8月5日(日) 10:00 フェスタセントラルパーク

韓国の村の入り口に立つ守り神と道しるべのチャンスンとソッテ。ある日家出をしたちいさなチャンスンの冒険を伝統的な太鼓のリズムにのせて。


飛鵬木偶團スカイバードパペットグループ(香港)

中国の伝統人形劇

【日時・会場】
8月3日(金) 14:30 フェスタセントラルパーク
8月4日(土) 10:00 虎岩交流センター
8月5日(日) 15:00 黒田人形浄瑠璃伝承館
8月6日(月) 16:30 飯田文化会館2F

可愛いおさるの糸あやつり、棒遣い人形の優雅な舞、片手遣いのユーモラスな曲芸、中国伝統人形劇の3つの代表的なスタイルを小作品のオムニバスで楽しく紹介します。


ジャンルーカ・ディ・マッテオ(イタリア)

ナポリの人形劇プルチネッラ

【日時・会場】
8月3日(金) 10:00/13:30 下條村コスモホール
8月4日(土) 13:00 上村コミュニティセンター
8月5日(日) 10:00 飯田文化会館2F
8月7日(火) 11:20/14:00 飯田文化会館2F

愉快で、リズミカルで、ヨーロッパ各地で庶民に愛され続ける風刺のきいた古典人形劇です。誰もが楽しめる娯楽をたっぷりと。


リトル・ドッグ・バーキング (ニュージーランド)

Twinkle

【日時・会場】
8月5日(日) 11:10/13:30 飯田文化会館1F
8月6日(月) 10:00 飯田女子短期大学アカシアホール

想像力の豊かな女の子、トゥウィンクルがおもちゃの恐竜ディノを相棒に、空想の世界へ旅に出ます。子どもたちにぜひ観て欲しい作品です。


アルファ人形劇場(チェコ)

三銃士

【日時】8月5日(日) 20:00、6日(月)・7日(火) 17:30/20:00
【会場】フェスタセントラルパーク

ハンドパペットの軽妙な演技、からくり、小気味よい場面転換、楽士の生演奏など人形劇ならではのおもしろさたっぷりの名作です。熟成されたチェコの人形劇を存分に。


ステファン・ブリン(ドイツ)

ステファン・ブリンの寄席人形劇場

【日時・会場】
8月8日(水) 16:00 平谷村合同庁舎交流ホール
8月9日(木) 11:00 飯田人形劇場
8月10日(金) 19:00 鼎文化センターホール
8月11日(土) 16:00 ウェルネスタウン丘の上
8月12日(日) 14:30 フェスタセントラルパーク

ドイツで伝説の人形遣いと言われるステファン・ブリン氏。彼が操るピアニスト、ダンサー、ボディビルダー…個性豊かなキャラクターの動きや表情に注目。


沢 則行(チェコ)

巨大人形劇さんしょううお

【日時】8月6日(月) 19:30/21:00、7日(火) 10:30
【会場】飯田文化会館ホール

ポハートキィ(おとぎ話集)

【日時・会場】
8月8日(水) 18:00 鼎中学校武道場
8月9日(木) 10:00 飯田文化会館2F

チェコを拠点に世界中で活躍する沢則行氏の小作品、あかずきん、さんびきのこぶたなど珠玉の人形劇をお楽しみに。同会場で影絵のワークショップも行います(要事前申し込み)。

ワークショップ情報

オモシロふしぎの影絵人形づくりワークショップ

8月8日(水) 17:00(上演前) 鼎中学校武道場
8月9日(木) 11:00(上演後) 飯田文化会館2F
※「ポハートキィ」上演会場で行います。

要事前申し込み/参加費無料

お申し込み・お問い合わせはフェスタ事務局(TEL.0265-23-3552)まで。

沢則行監督・巨大人形劇 岩見沢人─GENE─

【日時】8月10日(金)18:30/19:15/20:00、11日(土)18:30/19:30
【会場】飯田市美術博物館屋外


ジェフ・ギア・パペッツ(アメリカ)

DON’T DO THAT!

【日時・会場】
8月10日(金) 17:00 飯田市公民館3F
8月11日(土) 10:00 伊賀良公民館講堂

OHPを使った影絵と朗読による世界中の民話が観る人を魅了します。OHPを使った影絵で物語をつくるワークショップも予定しています。興味のある方はぜひご参加を。


新興閣掌中劇団(台湾)

雲林国際偶戲節推薦

西遊記より 火雲洞

【日時・会場】
8月10日(金) 11:00/14:00 飯田商工会館
8月11日(土) 10:00 竜峡中学校体育館

台湾伝統布袋戯の名人鐘任壁氏の華麗な技。皿回しや壺まわしのコミカルな技にも注目です。


高雄皮影戲劇団(台湾)

高雄皮影戲館推薦

台湾の伝統影絵芝居・皮影戲「ナタちゃんの竜たいじ」

【日時】8月10日(金) 14:30/18:00、11日(土) 10:00
【会場】川本喜八郎人形美術館映像ホール

華やかな模様が細かく機敏に動く、台湾影絵劇の伝統と革新を兼ね備えた作品です。独特の鮮やかな色に心を奪われます。


バーバラ・メロワ(フランス)

シャルルヴィル・メジェール市推薦

Meeting with a Puppeteer

【日時】8月11日(土) 11:30/14:30
【会場】飯田文化会館1F

アルミホイルやセロハンなど、家の中にあるありふれた素材が、瞬く間にキラキラときらめき幻想的な世界へ。バーバラ・メロワ氏の多様な演出をお見逃しなく。


ヴィエット・ロータス(ベトナム)

ベトナムの彩り

【日時】8月11日(土) 18:00、12日(日) 13:30
【会場】フェスタセントラルパーク

ベトナムの伝統音楽にのせて、糸操りや仮面パフォーマンスが繰り広げられます。民族衣装のアオザイに身を包んだキュートな人形もお見逃しなく。ベトナム内外で人気の劇団。