2018 有料公演一覧はこちら

迫力の巨大人形劇が飯田に大集合

飯田下伊那のアマチュアグループが登場。北海道岩見沢、スペインから大迫力の巨大人形劇が飯田へ。いずれも見逃せない作品です。
※写真は昨年フェスタで上演した「巨大人形劇 さんしょううお」

南信州複合芸能文化の会

南信州天昇〈オロチ〉

【日時】8月4日(土) 13:30/15:00
【会場】飯田文化会館ホール前広場

飯田下伊那の有志による人形劇、獅子舞、サブカルチャーをミックスした芸能が初お目見え。高さ7メートルにおよぶ「オロチ」が登場。10月の完成披露に先駆けたプレ公演です。

さんしょううお実行委員会

巨大人形劇 さんしょううお

【日時】8月6日(月) 19:30/21:00 、 7日(火) 10:30
【会場】飯田文化会館ホール

昨年のフェスタでは2,000人を動員したあの「さんしょううお」がレベルアップして再び登場。長野県飯田市とその周辺に住む約50人が4年がかりで作りあげた、巨大な水中の生き物たちが登場するお祭りのような人形劇です。今年も、カラフルでキュートな人形たちがソノール・クラリネットアンサンブルの生演奏とともに歌い、踊ります。

トローサの「巨人」と「大頭」団

トローサの巨人

【日時・会場】
8月10日(金) 16:00/18:30 飯田市公民館前(屋外)
8月11日(土) 10:30/14:00 川本喜八郎人形美術館下オープンスペース
8月12日(日) 10:00 追手町小学校講堂
ワークショップ 8月9日(木) 11:00/14:00 追手町小学校講堂

スペイン・バスク地方「トローサ」で開催されるさまざまな祭に欠かせない伝統的なストリートショー。体長4メートル・重量60キロもの人形18体と、重量15キロの大頭10体のパフォーマンスは注目です。

NORISAWA×HAMANASU ART

沢則行監督・巨大人形劇 岩見沢人─GENE─

【日時】8月10日(金) 18:30/19:15/20:00、11日(土) 18:30/19:30
【会場】飯田市美術博物館

2014年に北の大地でうまれた、観客動員1万人を超える作品。北海道からのオリジナルスタッフに、飯田下伊那の仲間が加わりパワーアップ。高さ8メートルの「馬」が翔けます。


岩見沢人─GENE─