ささえる

フェスタは多くの市民・人形劇人・企業や団体・行政によって創り支えられています。フェスタの主催は、いいだ人形劇フェスタ実行委員会、飯田市・飯田市教育委員会ですが、そのほかに、様々な形で応援してくれる多くの皆さんによって支えられています。

Slider

実行委員会組織について

いいだフェスタ人形劇の主催であり企画運営を担っている実行委員会は、実行委員長、副実行委員長が数名、そして各部会長と多くの部会員によって構成されています。

2,000人を超える市民ボランティア

中学生から大人まで2,000人を超える市民スタッフの手によって運営されています。フェスタを企画運営するプランニングスタッフ(実行委員)と、それをサポートするサポートスタッフがいます。どちらもフェスタを盛り上げるために活動しているボランティアです。この市民スタッフが企画から実行まで行うことがフェスタの大きな特徴です。飯田市各公民館単位で行われる地区公演もそれぞれの地区の人たちの手によって運営されています。

サポートスタッフ・実行委員 募集
「いいだ人形劇フェスタ」は多くのサポートスタッフによって支えられています。ボランティアに参加し思いや力を生かしたい!いろいろな人と友だちになりたい!とにかく人形劇が好き!フェスタにもっと関わりたい!という方、サポートスタッフになって、私たちと一緒にフェスタを盛り上げましょう。

またフェスタの企画・運営に通年携わってくださる実行委員も募集しています。詳しくは事務局までご連絡ください。

登録書類のダウンロードはこちら

自分たちのお祭りとして参加する劇人たち

上演する劇団も観劇だけの劇人もいますが、毎年1,700人を超える劇人たちが自分たちのお祭りとして参加し、市民との交流、劇人同士の交流を行います。これが期間中のまちのにぎわいにつながっています。

セントラルパーク出店者募集

フェスタ開催期間中にセントラルパーク(中央公園)で出店される方を募集しています。出店を通じて人形劇フェスタを盛り上げましょう。

出店者書類のダウンロードはこちら

フェスタを応援する企業や団体、市民たち

40を超える多くの企業や団体が共催、協賛、後援、協力をしています。また、多数の市民が賛助会員となり、1口1万円の会費を負担しています。

賛助会員 募集
いいだ人形劇フェスタは多くの方たちに支えられています。参加証ワッペンの購入によってこの祭典の財政が支えられ、市民のスタッフによってその運営が支えられています。また、企業・団体の皆様には協賛、後援その他のご支援をお願いするほか、賛助会員の募集を行っています。人形劇フェスタを真に市民が主体となった人形劇の祭典としてさらに発展させていくため、皆様のご協力をお願いいたします。
※会費は年間1口10,000円で、何口でも結構です。1口につき参加証ワッペンを10枚お渡ししていますので、ぜひ人形劇をご覧いただき人形劇フェスタの楽しさを感じて頂ければ幸いです。

申込書のダウンロードはこちら

フェスタを支える行政

飯田市と飯田市教育委員会はフェスタ事業費の一部を負担するとともに、事務局業務を担っています。