みる

いいだ人形劇フェスタでは、400以上ある公演からいくつでもみることができます。毎年、おおよそ延べ5万人の人たちが観劇します。

Slider

 

人形劇公演の主体は次の4つです。

公演は4種類

本部公演

実行委員会が企画運営する公演、一部有料観劇券が必要。特集公演・企画公演・劇団自主公演・海外公演・セントラルパーク公演等があります。

地区公演

市内各地区公民館が中心となる地区実行委員会が本部と連携して運営する公演。公民館や集会所、神社やお寺、保育園や学校等の生活の場が劇場となります。

広域公演

飯田市周辺の町村が、実行委員会と連携して企画運営する公演。人形劇が飯田から南信州全体に広がって上演されます。

プレゼント公演

企業や団体、個人が公演経費を負担し、提供される公演。本来なら有料の公演を、ワッペンだけでみることができるうれしい企画です。

 

「有料観劇」と「ワッペン公演」

人形劇公演には有料観劇券の必要な公演と、ワッペン提示のみで観劇できる公演とがあります。有料公演チケットは飯田文化会館にて販売しています。

 

楽しい企画も満載

フェスタ期間中は通常の人形劇公演だけではなく企画公演や劇人持ち込みの自主企画、地区企画公演、ワークショップ、催し物、展示、スタンプラリーなど各種関連イベントが盛りだくさん。毎年、工夫をこらしたオリジナル企画でフェスタをさらに盛り上げています。

企画・催し物・関連イベント