みる

人形劇の公演は市内全域および近隣町村の約140会場で、合計400公演以上が行なわれます。飯田人形劇場のような専用劇場から、各地区の学校・保育園・集会所、神社の境内や路上まで様々な場所で公演が行われます。公演には、参加証ワッペンの着用で見られるワッペン公演と、チケットの必要な有料公演の2種類があります。

Slider

 

観劇方法

ワッペン公演

全公演の8〜9割はワッペン公演。参加証ワッペンを着用していればいくつでも見ることができます。

有料公演

主に飯田人形劇場、飯田文化会館、飯田市公民館などで行われる公演で、観劇には参加証ワッペンの他に公演ごとのチケットが必要です。チケットは通常6月下旬頃から飯田文化会館で販売します。

その他の公演

プレゼント公演

企業や団体から観客の皆さんへのプレゼント公演。企業や団体が公演経費を負担します。ワッペン公演と同じ条件で観劇できます。

広域公演

飯田市の近隣の町村が、実行委員会と連携して企画運営する公演。人形劇が飯田から南信州全体に広がって上演されます。観劇条件は会場によって異なります。