いいだ人形劇フェスタ2020について

2020年8月6日から10日までの期間に開催を予定しておりました「いいだ人形劇フェスタ2020」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止します。

参加を楽しみにされていた皆さま、様々なかたちでご協力いただいていた皆さまにはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後ともいいだ人形劇フェスタへのご理解とご協力をお願いいたします。

実行委員長からのメッセージ

いいだ人形劇フェスタ2020について

飯田下伊那の皆様、人形劇人の皆様、そしていいだ人形劇フェスタに心を寄せてくださる全国の皆様。日頃はともにフェスタをつくってくださりありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症を巡っては、これまで経験したことのない厳しい状況が続いております。そのような中、私たちは事態の推移を注視しつつ、フェスタ開催の可能性を探ってまいりました。それは、このような状況だからこそ、年齢を超え立場を超えて、みんないっしょに感動や笑顔をわかちあうことができる「人形劇の力」が求められていると信じているからです。

しかしながら、事態は予想を超えて厳しいものとなってしまいました。私たちにとって、なによりも優先すべきは、参加されるすべての方の健康と安全であることは言うまでもありません。そして、この夏にそれを確保できる環境を整えることは難しいと判断いたしました。

大変辛く悲しいことではありますが、本年8月6日から10日まで開催する予定だった「いいだ人形劇フェスタ2020」を中止させていただきます。

今年のフェスタを楽しみにされていた皆様、参加に向けて準備を進められてきた皆様、多くの皆様にご迷惑をおかけする判断となってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

ただ、私たちは、「人形劇の力」を信じています。そして、人形劇の現場で笑顔を感動をともにわかちあうことから育まれる想像力と、人と人とが心でつながってゆく力が、いまこそ求められていると信じています。
現在、全国、全世界の人形劇人の皆さんは公演の中止などにより非常に厳しい状況にあると聞いております。それでも多くの皆さんが強い志を持って、自らの表現を人々に届ける努力を重ねています。私たちはそんな人形劇人の皆さんから、大きな力をいただいています。
世界中から仲間たちが集まるフェスタは開催できませんが、「人形劇の力」を信じる皆様とともに、「人形劇のまち飯田」として、世界有数の人形劇の祭典として、なにかできることはないかと模索をはじめます。どのようなことができるのか、まだお伝えすることはできませんが、フェスタ2020に向けていた皆様の想いとお力、そしてお知恵をお貸しいただければ幸いです。

「人形劇の力」を育み、その力を地域に、そして世界に笑顔や感動として届けたい。今一度、その想いをみんなでわかちあい、ともに歩んでゆきましょう。
子どもたちのために、人形劇のために、私たち自身のために、そしてみんなの未来のために。
フェスタ2021で皆様と再会できることを祈って。

2020年4月28日
いいだ人形劇フェスタ実行委員会
実行委員長 原田雅弘

ポスター・ワッペンのデザインについて

2月に行った公募の結果、採用されたポスターとワッペンのデザインを公表します。応募総数は147点でした。全国からたくさんのご応募ありがとうございました。

採用者:吉沢 正昭さん(62歳)
職業:グラフィックデザイナー